乾燥から赤ちゃんを守る秘訣|我が子のためにするべきこと

ミルク作りに適したものを

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶなら、ミルク作りに適しているかどうかを基準に選ぶとよいです。ミルク作りには赤ちゃんのお腹に優しい軟水が適しています。ウォーターサーバーを使えば水の備蓄が簡単なので、災害時のことも考慮に入れて選ぶとよいです。

赤ちゃん

安全に乗車する

シートベルトを締めることと同じように、チャイルドシートを使用することは法律で義務付けられています。子どものために、安全なチャイルドシートを選ぶことが大切です。チャイルドシートを使用して、安全に楽しく乗車しましょう。

肌の保湿を高めるために

親子

ローションとオイルの併用

乾燥しやすい冬から春にかけて、特に赤ちゃんにとっては肌がカサカサになりやすい時期となります。赤ちゃんは皮膚が薄くて弱いので、乾燥する時期は特にこまめにスキンケアを行うことが大事です。赤ちゃんへのスキンケアをする際に大事なのは、保湿力のあるスキンケア商品を選ぶことです。ベビー用品のお店やドラッグストアなどでは、たくさんのスキンケア商品が販売されていますが、乾燥の時期に使用したいアイテムとしては、ベビーオイルを使用すると良いです。ベビーローションでも保湿力のあるものがありますが、商品によっては蒸発しやすいものもあり、すぐに乾燥することがあります。ベビーオイルは、オイルで肌に蓋をして、赤ちゃんの肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。さらに保湿力を高めたいという場合には、ワセリンが効果的です。白色ワセリンという成分は、肌を保湿して保護してくれる役割が大きいため、赤ちゃんだけでなく、乾燥肌の大人でも利用できる成分です。塗る時は少しベタつきはありますが、よく伸びて肌に浸透しやすいため、毎日使いやすいのが特徴です。ワセリンの商品を選ぶ時は、できれば白色ワセリンだけで他の余計な成分がたくさん入っていないものを選ぶと良いです。乾燥する時期は、ローションを最初に塗って、その後にワセリンを重ねづけする形で塗るとより効果があります。なお、ローションやワセリン等を塗るタイミングは、カサカサを感じた時にすぐ塗るのはもちろんのこと、入浴後5分以内に塗るのがポイントです。

親子

使用頻度が高いベビー用品

抱っこは赤ちゃんに安心感を与えますが、長時間の抱っこは、抱っこする人の身体に負担になります。抱っこ紐を使うと、体重を分散させることができ安定した抱っこができます。家の中でも外出する時でも利用する頻度が高いので、必要な育児グッズとして選ばれるのでしょう。