乾燥から赤ちゃんを守る秘訣|我が子のためにするべきこと

安全に乗車する

赤ちゃん

法律で義務付けられている

車に乗る際、必ずシートベルトを締めなければいけません。シートベルトを締めるだけで、交通事故で人体に及ぶ危険性が低くなります。大人はシートベルトを締めると良いですが、それは子どもも同じです。しかし、大人と違って体が小さい子どもの場合は、チャイルドシートを使用する必要があります。幼児のチャイルドシートの使用は法律で義務付けられています。法律上では6歳未満の幼児にチャイルドシートの使用が義務付けられています。しかし、6歳未満である場合でも身長が140cm未満であればチャイルドシートを使用する方が良いです。シートベルトは身長140cm以上の人用に作られている場合が多いため、体格が小さければシートベルトが合わない可能性があります。子どもを事故から守るために、機能的なチャイルドシートを選ぶ必要があります。チャイルドシートを選ぶ際に重視することは、何年使用するか考えることです。新生児の時から使用したい場合は、新生児に適したチャイルドシートを選ぶ必要があります。6歳を過ぎた後も使用したい場合は、対象年齢の広いタイプを選ぶと良いです。また車への取り付けやすさや扱いやすさを考えることも重要です。軽量のチャイルドシートであれば、あまり力がない人でも扱いやすく便利です。他にもチャイルドシートには、洗濯できる物やベビーカーに取り付けることができるタイプなどうれしい機能がたくさんあります。機能性や予算をしっかりと考えて選ぶことが大切です。